2014年06月30日

ベトナム視察 食べ物編

ベトナムの水産工場等の視察へ行ってきましたので、その時のご報告を。
第二弾(笑)は食べ物編。

DSC04056.jpg

ホーチミンの南方、海辺の町ブンタウ。海岸に面した大きなレストラン"ghenh hao"。ブンタウ名物というミルクイカ。たっぷりの油で炒めた料理?身はしっかりむっちりとした弾力と味があり、足はほどよく歯ごたえがあり、先っぽはカリカリに近い感じで香ばしくて(゚д゚)ウマー

DSC04061.jpg

ベトナムなどのエビ養殖はウイルス性の病気で多くの養殖場がダメージを受けているとのでしたが、それでもエビは欠かせない食材。

DSC04352.jpg

こちらは別のレストランでの昼食に出てきたエビ。デカイ!ウマイ!

DSC04356.jpg

ベトナムでは鍋がブームだとのこと。それなりに暑い気候ではありましたが、魚介系の鍋も良いものです。

DSC04681.jpg

ホーチミン市内のロッテーマートで購入したエビカマ。タイ製。まゆみ食品というメーカーのようです。

DSC04685.jpg

こちらは蒲鉾やカニカマなどを詰め合わせにしたおせちセット(☉_☉)。同じくタイのまゆみ食品の製品。
特に日本食の「おせち」に特化した商材というのではなく、おせちという言葉を借りただけという感じでしょうか?

IMG_3157.jpg

ホーチミンのホテルの朝食で提供されていたフォー。激ウマ!目が責めるし力もみなぎる!! 朝にフォーはよいですね(* ´∀`)

IMG_3168.jpg

ベトナムコーヒーをTRUNG NGUYEN COFFEEで頂きました。 Legendee!タヌキコーヒーだとかw

IMG_3175.jpg

一緒に頼んだのはドリアンパフェw うまい!ドリアンうまい!しかも高くなくて、アイス類の中では一番安かったという。

P1030871.jpg

南国ということでフルーツも豊富で美味しかったです。右下にあるのは塩。これを付けるのが定番のようです。味のアクセントにはなりますが、まあ、そのまま食べるほうが好みではありました(^^;)。

とにかく、外食店はどこも活気があった感じですね。それだけ家庭で食べないパターンが多いということなのでしょうけど、この活気はうらやましかったです(* ´∀`)
posted by KEI at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日のつぶやき








































































posted by KEI at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。