2011年12月17日

大正当時の蒲鉾価格

以前から思ってはいたことではあるのですが、広島蒲鉾と広島蒲鉾組合、青年部新振会の歴史を資料などを見ながらまとめ中です。

その資料の中に大正6年の蒲鉾の価格ってのが載ってました。
板付き蒲鉾が100匁(もんめ)で約10銭だそうです。1匁が0.00375kgなら、100匁は375g。キログラムあたり約27銭という計算になりますでしょうか。

で、『小田原蒲鉾のあゆみ』(本多康宏)という本が手元にあるのですが、これによると、足柄下郡(現在の小田原市近辺)の大正6年の蒲鉾生産は4万3000貫(約161t)で10万7500円となっています。キログラムあたりにすると約67銭ですかね。

価格が倍以上違いますね(売り先や販売方法で評価は異なるとは思いますが)。

posted by KEI at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津・広島の蒲鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。